Beautiful Places in Europe – ヨーロッパの美しい場所 –

ヴァトナヨークトル国立公園 (Vatnajökull National Park)、アイスランド

アイスランド国土のおよそ14%を占める、ヨーロッパで2番目に大きな国立公園。この広大な敷地には、アイスランドの最高峰クヴァンナダルスフニュークル山や、ヨーロッパ最大の氷河 ヴァトナヨークトル氷河があり、この国ならではの壮大な景色が楽しめます。

中でもアイスケーブ(氷の洞窟)の美しさは言葉を失うほどで、クリスタルブルー一色の幻想的な世界を目にすることができます。この洞窟は、気泡などが含まれていない密度の高い氷でできており青色以外の光を通さないため、このような美しい景観がつくられるのだとか。

リオマッジョーレ (Riomaggiore)、イタリア

イタリア・リーグリア州にある港町。「ポルトヴェーネレ、チンクエ・テッレと小島群」の名称で世界遺産に登録されており、登録されている5つの町のうち最も大きな港町として知られています。

断崖が続く海岸線には家々が密集していて、まるでパレットにのせられた絵具のような色鮮やかな景観を目にすることができます。

クレヴァニ 恋のトンネル (Tunnel Kokhannya, Klevani)、ウクライナ

ウクライナ西部の線路沿いにある緑のトンネル。約3km~4km続くこのトンネルは自然に形成されたもので、その美しい風景がSNSで話題となりました。いつからかこのトンネルを意中の人と歩くと恋が成就するという噂が広がり、世界各国からカップルが訪れるようになりました。

現在も地元の運搬輸送用の鉄道路線として利用されているものの、列車が通過するのは朝のみのため、それ以外の時間帯は線路上を歩くことができます。

キューケンホフ公園 (Keukenhof)、オランダ

南ホラント州・リッセにある公園。世界最大級のチューリップ園として有名で、「ヨーロッパの庭」の名称でも知られてます。およそ32haもの広大な敷地には、チューリップをはじめとしたスイセンやヒヤシンスなど700万株以上の花が咲き乱れます。

例年3月~5月のみ期間限定で開園され、世界中から多くの観光客が訪れます。毎年異なるテーマで造園されるため、何度訪れても春の美しい景色を楽しむことができます。

ミコノス島 (Mykonos)、ギリシャ

ギリシャ南東部にある島。地名はギリシャ神話の太陽神/アポロンの孫の名前に由来し、白壁の家々や風車が並んだ美しい街並みが広がっています。

道も建物も真っ白に塗られた街中では個々の建物の区別がつきにくかったため、ミコノスでは中世よりドアや窓枠の色を所有者ごとに色分けしていた習慣があったそうです 。

プリトヴィツェ湖群国立公園 (Plitvice Lakes National Park)、クロアチア

クロアチアとボスニア・ヘルツェゴビナとの国境近くにある国立自然公園。およそ200㎢の広大な公園内には、大小16の湖が階段状に点在しており、そこから無数の滝が流れ落ちています。

日光の角度によって色が変化する湖や滝は、ヨーロッパ随一の透明度の高さで、ここでしか見られない美しい風景が見られます。新緑や紅葉、雪景色など季節によって様々な景色を楽しむことができ、希少な動植物を目にすることもできます。

聖マリア教会 (Church of the Assumption)、スロベニア

スロベニア北西部の氷河湖・ブレッド湖にある教会。湖面に浮かんでいるような景観が幻想的で、この地の唯一の交通手段は伝統的な手漕ぎボートのみ。この島には99段の階段があり、教会で挙式した新郎が新婦を抱いて階段を上ると幸せになれると信じられています。

モン・サン=ミシェル (Mont Saint-Michel)、フランス

フランス北西部・コタンタン(ノルマンディー)半島南岸の海中にある建築物。8世紀、司教が大天使ミカエルよりお告げを受け、この地に礼拝堂が建てられたことがはじまりで、現在の姿になったのは16世紀に入ってからのことです。

潮の満ち引きによって異なる景観が楽しめるスポットとして知られ、満潮時には海に浮かぶ幻想的な景色を眺めることができます。

グラン・プラス (La Grand-Place)、ベルギー

首都ブリュッセルの中心部にある世界で最も美しい広場の一つ。この広場では2年に1度の「フラワーカーペット」と呼ばれる一大イベントが開催されます。これは、60万本以上のベゴニアの切り花を大広場に敷き詰め、花の絨毯を創作する花の祭典で毎回多くの観光客で賑わいます。

ベナジルの海中洞窟 (Algar de Benagil)、ポルトガル

ポルトガル・アルガルヴェ地方にある洞窟。長年にわたって波の浸食によって自然に造られたもので、ボートやカヤックでしかアクセスできない場所にあります。頭上に大きく開いた穴から日の光が差し込むと、洞窟内の岩肌と透明度の高い波が照らされ、なんとも神秘的な雰囲気に包まれます。

RECOMMENDED POST

Local Cuicines in Ecuador – エクアドルの郷土料理 –

ジャピンガチョス (Llapingachos) エクアドルの伝統的な料理。マッシュしたじゃがいもにチーズや玉ねぎなどを合わせ、丸く成形したものを鉄板で焼いて作られます。その名称は、ケチュア語で「潰す」を意味す “Llap […]

Read More

Local Cuisines in Romania – ルーマニアの郷土料理 –

ママリーガ (Mămăligă) ルーマニアの代表的な主食の一つ。トウモロコシの粉を炊いたもので、チーズやサワークリーム、肉料理と一緒に食べます。かつてはパンの代用として農民たちの間で親しまれた歴史があり、女性はママリー […]

Read More

Local Cuisines in Portugal – ポルトガルの郷土料理 –

カルドヴェルデ (Caldo Verde) ケールやじゃがいも、チョリソーなどを用いて作られるポルトガルのスープ。北部発祥とされていますが、現在はポルトガル全土で広く親しまれおり、パンと一緒に供されるのが一般的です。日常 […]

Read More
PAGE TOP