Beautiful Places in Spain – スペインの美しい場所 –

セゴビアのアルカサル (Alcazar of Segovia)

スペイン・カスティーリャ‐レオン州にある古城。11世紀頃軍事目的で築かれた建物で、19世紀に起こった火災をきっかけに現在の美しい姿に改築されました。

「セゴビア旧市街とローマ水道橋」の構成資産として世界遺産に登録されており、ディズニー映画「白雪姫」の城のモデルになったことでも有名です。現在は博物館として一般公開されており、城内を見学することができます。

サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂 (Catedral de Santiago de Compostela)

スペイン・ガリシア地方にあるキリスト教の三大聖地の一つ。ロマネスク様式の聖堂にゴシック様式とバロック様式の装飾を施した豪華な建築様式の最高傑作。サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の最終目的地でもあり、スペインの守護聖人であるサンティアゴ(聖ヤコブ)が祀られています。

サン・セバスティアン (San Sebastian)

スペイン北部・ギプスコア県の県都。フランス国境に近くにあるリゾート地として有名で「ビスケー湾の真珠」という異名をもつ都市です。美食の街としても知られており、バスク地方の郷土料理・バスク料理を楽しめます。

サグラダ・ファミリア (Sagrada Família)

スペイン北東部・バルセロナにある未完の教会堂建築。サン・ホセ協会(民間カトリック団体)が貧しい人々のために建設が計画された教会で、前任者によって1882年に着工され、翌年から建築家アントニ・ガウディによって引き継がれました。

完成までにおよそ300年を要するといわれるほどの壮大な建築物として知られ、現在に至っても未だに工事が続けられています。ガウディ没後100年となる2026年に完成を予定していたものの、新型コロナウイルスの影響を受け完成時期がずれ込むことになったそう。

マドリード (Madrid)

イベリア半島の中心部にあるスペインの首都。16~18世紀頃の歴史的建造物が数多く残されており、美術館や博物館などの文化施設が充実しています。

中でも、世界有数の規模のコレクションを有するプラド美術館やソフィア王妃芸術センターでは、ゴヤやベラスケス、ピカソなどの巨匠たちの作品を鑑賞することができます。

バルセロナ (Barcelona)

スペイン北東部カタルーニャ自治州の州都。芸術と建築で有名な国際都市で、世界を代表する建築家アントニ・ガウディの作品群はじめとする美しい建築物や世界遺産が点在しています。

RECOMMEND

RECOMMENDED POST

Local Cuicines in Ecuador – エクアドルの郷土料理 –

ジャピンガチョス (Llapingachos) エクアドルの伝統的な料理。マッシュしたじゃがいもにチーズや玉ねぎなどを合わせ、丸く成形したものを鉄板で焼いて作られます。その名称は、ケチュア語で「潰す」を意味す “Llap […]

Read More

Local Cuisines in Romania – ルーマニアの郷土料理 –

ママリーガ (Mămăligă) ルーマニアの代表的な主食の一つ。トウモロコシの粉を炊いたもので、チーズやサワークリーム、肉料理と一緒に食べます。かつてはパンの代用として農民たちの間で親しまれた歴史があり、女性はママリー […]

Read More

Local Cuisines in Portugal – ポルトガルの郷土料理 –

カルドヴェルデ (Caldo Verde) ケールやじゃがいも、チョリソーなどを用いて作られるポルトガルのスープ。北部発祥とされていますが、現在はポルトガル全土で広く親しまれおり、パンと一緒に供されるのが一般的です。日常 […]

Read More
PAGE TOP