List of Tourism Cities in Europe – ヨーロッパの観光都市 –

ダブリン (Dublin)、アイルランド

アイルランドの首都。9世紀頃デーン人(ヴァイキング)によって城壁のある町が作られて以来、およそ1000年もの歴史を持つ港湾都市です。地名は、市内を流れるリフィ川の支流にできた水たまりが古典アイルランド語で“Dubh linn(黒い水たまり)”と呼ばれたことに由来します。

ロンドン (London)、イギリス

テムズ川両岸にまたがるイギリス最大の都市。バッキンガム宮殿をはじめ、ビッグベン、大英博物館など数多くの観光名所が存在しています。また市内は、32の地方行政区域に分かれており、エリアごとに異なる景観を楽しむことができます。

フィレンツェ (Florence)、イタリア

イタリア中部トスカーナ州の州都。昔から花卉 (観賞用の植物)の名産地であったことから「花の都」という意味の都市名が付けられました。「都市博物館」といわれるほど多くの記念物や歴史的建造物が今日も残されており、旧市街一帯は世界遺産にも登録されています。

ローマ (Rome)、イタリア

イタリア・ラツィオ州に位置する「永遠の都」。およそ3,000年の歴史がある古代都市で、市街にはローマ帝国の栄華を今に伝える歴史的建築物が残されています。地下には未だ多くの遺跡が眠っているといわれており、首都であるにもかかわらず地下鉄の整備がほとんど進んでいないのだとか。

ローマの建国神話には双子の兄弟・ロムルスとレムスの物語があります。彼らは王の命によりテヴェレ川に流されたものの、狼に拾われて育てられました。後にロムルスがパラティーノの丘に都市を築いたと伝えられており、「ローマ」は彼の名に因むとされています。

ウィーン (Vienna)、オーストリア

音楽と芸術の都として知られるオーストリアの首都。かつてハプスブルク家のオーストリア=ハンガリー帝国の都として栄え、今もなお宮廷文化が街中の至るところに残されています。ウィーン国立歌劇場やシェーンブルン宮殿など有名な歴史的建造物が多く、これらは世界遺産にも登録されています。

ロッテルダム (Rotterdam)、オランダ

オランダ南西部・南ホラント州にある同国第2の都市。その起源は、13世紀にこの地に集落が建設されたことがはじまりで、16世紀頃から大西洋貿易の拠点として発展しました。

市街中心部は1940年の戦禍で破壊されてしまったため、歴史的建造物に乏しいものの、現代的な建築としてキューブハウスやマルクトハルなどが有名です。

アムステルダム (Amsterdam)、オランダ

オランダのノールト・ホラント州にある都市。かつては小さな漁村だったのが、16~17世紀頃に運河が整備され、貿易の重要拠点として繁栄しました。市内にはオランダ東インド会社が設立された頃の建物が残されており、当時世界の商業都市として栄えていた面影を見ることができます。

アテネ (Athens)、ギリシャ

世界で最も古い都市の一つとして知られるギリシャの首都。およそ3,400年もの歴史をもつ都市で、その名称はこの地の守護神“アテナ女神”に由来します。

市街にはパルテノン神殿をはじめとした古代遺跡が数多く残されており、丘の上にそびえるアクロポリスは世界遺産に登録されてます。夜にはこれらの遺跡群がライトアップされ、昼夜で異なる美しい風景を楽しめます。

ジュネーヴ (Geneva)、スイス

スイス南西部の都市。国際連合諸機関や赤十字社をはじめとした国際機関が集中しており、世界各国から官僚、政治家が集う国際色豊かな都市です。フランスとの国境近くに位置しているため、思考や生活様式などは大いに影響を受けており「スイスのパリ」とも呼ばれています。

エディンバラ (Edinburgh)、スコットランド

スコットランドの首都。世界的バストセラー「ハリーポッター」の生誕の地であり、不朽の名作 「シャーロック・ホームズ」の著者コナン・ドイルの出身地として有名な都市です。

中世の建築物が残る旧市街と均整のとれた新市街の2つの異なった町並みが美しく広がっています 。毎年8月、エディンバラ・フェスティバルと呼ばれる芸術祭典が行われ、多くの観光客で賑わいます。

セビリア (Seville)、スペイン

スペイン・アンダルシア州にある都市。市内にはイスラム教文化とキリスト教建築様式が融合した「ムデハル様式」の歴史的建造物が多く残されています。スペインの伝統芸能・文化である闘牛やフラメンコの本場としても有名です。

バルセロナ (Barcelona)、スペイン

スペイン北東部カタルーニャ自治州の州都。芸術と建築で有名な国際都市で、世界を代表する建築家アントニ・ガウディの作品群はじめとする美しい建築物や世界遺産が点在しています。

マドリード (Madrid)、スペイン

イベリア半島の中心部にあるスペインの首都。16~18世紀頃の歴史的建造物が数多く残されており、美術館や博物館などの文化施設が充実しています。

中でも、世界有数の規模のコレクションを有するプラド美術館やソフィア王妃芸術センターでは、ゴヤやベラスケス、ピカソなどの巨匠たちの作品を鑑賞することができます。

プラハ (Prague)、チェコ

ボヘミア地方の中心にあるチェコの首都。「北のローマ」「黄金のプラハ」 と称されるほど美しい街並みが広がる都市で、およそ1000年の歴史を誇る旧市街は世界遺産にも登録されています。ゴシックやルネサンス、バロック、ロココなどあらゆる建築様式の歴史的建造物を目にすることができます。

ミュンヘン (Munich)、ドイツ

ドイツ・バイエルン州の州都。ベルリン、ハンブルクに続いてドイツ第3の大都市として知られています。地名は、この地の集落の基礎をつくったベネディクト派の修道士たち(Mönchen)に由来します。

ビール醸造が盛んで、毎年秋には世界的に有名なイベント「オクトーバーフェスト」で賑わいをみせます。

オスロ (Oslo)、ノルウェー

ノルウェー南東部にある首都オスロ。フィヨルドや山などの豊かな自然と近代的な建築物が調和した美しい景観が広がっています。また、国立美術館やムンク美術館、ヴァイキング船博物館など文化施設が充実しており、ノルウェーの文化や歴史に触れることができます。

ブダペスト (Budapest)、ハンガリー

「ドナウのバラ」「ドナウの真珠」の名称で知られるハンガリーの首都。かつてこの地を流れるドナウ川にくさり橋が架かり、西側の歴史的建造物が立ち並ぶ「ブダ」と東側の商業都市「ペシュト」が合わさって「ブダペスト」となりました。

ヘルシンキ (Helsinki)、フィンランド

フィンランドの首都。フィンランド湾に面し、市内には緑豊かな大公園が多く点在するヘルシンキは「バルト海の乙女」という異名を持つほど景観の美しい港湾都市です。世界でも人気の高いマリメッコを始めとした可愛らしい北欧雑貨の店がたくさんあり、ショッピングも楽しめます。

パリ (Paris)、フランス

フランスの首都。世界を魅了する観光都市であり、名所として知られているスポットは枚挙に暇がないほど。地名は、紀元前3世紀頃ケルト系パリシイ人がこの地に住み着いたことに由来します。

19世紀、モノと人の流れを良くして経済の活性化を図る理由などから都市計画が進み、現在の美しいパリの街並みが造られました。

ワルシャワ (Warsaw)、ポーランド

“北のパリ”と呼ばれたポーランドの首都。第二次大戦中に壊滅的な被害を受けたものの、18世紀画家の風景画や戦前に記録された図面等をもとに復元されました。”レンガのひび割れ一つに至るまで”街並みを忠実に蘇らせた市民達の熱意が評価され、世界遺産の登録が決まったのだそう。

リスボン (Lisbon)、ポルトガル

イベリア半島の西側に位置するポルトガルの首都。大航海時代に香料貿易で繁栄した港湾都市で、ベレン地区にはこの時代に建てられ世界遺産にも登録されたベレンの塔とジェロニモス修道院があります。石畳の道路やレトロな路面電車など、趣のある街並みが印象的です。

リガ (Riga)、ラトビア

13世紀初めにドイツ人によって築かれた港町。13世紀にハンザ同盟に加盟し、ロシアと西ヨーロッパ地域を結ぶ交易を通じて急速に繁栄しました。旧市街には中世ドイツの商業都市の特徴が見られ、その町並みの美しさは「バルト海の真珠」と称されるほど 。

サンクトペテルブルク (Saint Petersburg)、ロシア

ロシア北西部に位置する港湾都市。18世紀に「ヨーロッパへの窓口」として計画的に建設された都市で、世界で最も美しい町の一つといわれています。町全体が世界遺産に登録されており、世界三大美術館のエルミタージュ美術館をはじめ、エカテリーナ宮殿やカザン大聖堂など名所が点在しています。

モスクワ (Moscow)、ロシア

国際色豊かなロシアの首都。クレムリンを中心として放射状に街が広がっており、 市内には西ヨーロッパとは異なるロシア独特の建築物が点在しています。美術館や博物館をはじめ、劇場、図書館など教育・文化施設が充実していて、あらゆる分野からロシアを知ることができます。

RECOMMENDED POST

Local Cuicines in Ecuador – エクアドルの郷土料理 –

ジャピンガチョス (Llapingachos) エクアドルの伝統的な料理。マッシュしたじゃがいもにチーズや玉ねぎなどを合わせ、丸く成形したものを鉄板で焼いて作られます。その名称は、ケチュア語で「潰す」を意味す “Llap […]

Read More

Local Cuisines in Romania – ルーマニアの郷土料理 –

ママリーガ (Mămăligă) ルーマニアの代表的な主食の一つ。トウモロコシの粉を炊いたもので、チーズやサワークリーム、肉料理と一緒に食べます。かつてはパンの代用として農民たちの間で親しまれた歴史があり、女性はママリー […]

Read More

Local Cuisines in Portugal – ポルトガルの郷土料理 –

カルドヴェルデ (Caldo Verde) ケールやじゃがいも、チョリソーなどを用いて作られるポルトガルのスープ。北部発祥とされていますが、現在はポルトガル全土で広く親しまれおり、パンと一緒に供されるのが一般的です。日常 […]

Read More
PAGE TOP