Local Cuisines in Chile – チリの郷土料理 –

パステル・ハイバ (Pastel de Jaiba)

チリの郷土料理の一つ。カニをはじめとした魚介類や玉ねぎ、にんにく、生クリーム、チーズ、スパイス類から作られるキャセロールで、伝統的なものは土鍋で作られます。なんでも白ワイン(特にシャルドネ)との相性は抜群だそう。

ソパイピージャ (Sopaipilla)

生地にカボチャを練りこみ、油で揚げたチリの軽食。主に市街の露店で供されているもので、ぺブレ(チリのピリ辛ソース)やマスタード、粉砂糖、チャンカカ(甘いシロップ)など甘いものから塩気のあるものまで、バリエーション豊かなソパイピージャがあります。

パステル・デ・チョクロ (Pastel de Choclo)

スペイン語で「トウモロコシケーキ」を意味する料理。炒めた牛ひき肉や鶏肉、オリーブ、玉ねぎ、ゆで卵、レーズンなどをトウモロコシのペーストで覆い、オーブンで焼き上げて作られます。ボリビアやペルー、アルゼンチンなど南アメリカで広く親しまれています。

エンパナーダ (Empanadas Chilenas)

ペストリー生地に肉や野菜、チーズなど様々な具材を包んだスナック。中南米を中心とした広い地域で親しまれており、地域によって多種多様なものがあります。チリで最も伝統的なものといわれているのが、牛ひき肉や玉ねぎ、ゆで卵、レーズン、オリーブなどが入った「エンパナーダ・デ・ピノ」(Empanada de Pino)。

エンパナーダは1年を通じて親しまれている料理ですが、例年9月に開催されるチリの国民的な祝祭「フィエスタス・パトリアス」(Fiestas Patrias)にも食べる習慣があります。

RECOMMENDED POST

Local Cuisines in Morocco – モロッコの郷土料理 –

タジン (Tajine) モロッコの郷土料理の一つ。牛肉や玉ねぎ、ニンニクにスパイスを加えてタジンで調理した料理です。タジンとは、円錐型の蓋をした容器のこと。砂漠地方にあるモロッコでは、水が貴重なことから食材から出る水蒸 […]

Read More

Local Cuisines in South Africa – 南アフリカの郷土料理 –

バニーチャウ (Bunny Chow) 中の生地をくりぬいた食パンにカレーを詰めた料理。南アフリカ東海岸にある港町・ダーバンが発祥とされ、インド系アフリカ人によって生み出されたといわれています。イギリス統治時代のインドで […]

Read More

Local Cuisines in Ethiopia – エチオピアの郷土料理 –

インジェラ (Injera) エチオピアのクレープのように平たいパン。テフと呼ばれる穀物の練粉を発酵させ、薄く焼いたもので、エチオピアでは主食として食されています。インジェラの上には色とりどりのおかずが乗せられ、各々をく […]

Read More
PAGE TOP