Local Cuisines in Hungary – ハンガリーの郷土料理 –

グヤーシュ (Goulash)

牛肉や玉ねぎ、じゃがいもなどを煮込んだハンガリーのシチュー。その名称はハンガリー語で“Gulya(牛の群れ)”、“Gulyas(牛飼い)”を意味する言葉で、農夫の料理がルーツであるといわれています。

現在ではヨーロッパで広く親しまれており、各地域の食材や食文化と融合した独特なグヤーシュを食べることができます。

パプリカーシュチルケ (Paprikás Csirke)

鶏肉をサワークリームやパプリカパウダーなどで煮込んだ料理。パプリカーシュ(Paprikás)は「パプリカ風味」、チルケ(Csirke)は「チキン」を意味し、「ノケドリ」や「ガルシュカ」と呼ばれるハンガリーのショートパスタと一緒に食べるのが一般的です。

ランゴシュ (Lángos)

ハンガリーの代表的なストリートフードの一つ。発酵させた生地を平たく伸ばし、油で揚げたもので、塩やチーズ、サワークリームなど様々なトッピングをして供されます。かつてはレンガ造りのオーブンで焼いて作られていた歴史があり、その名称はハンガリー語で「炎」を意味する “Láng”に由来します。

ポガーチャ (Pogácsa)

スコーンによく似たハンガリーのペストリー。現地では略して「ポギ(Pogi)」と呼ばれているそうで、チーズやサワークリーム、じゃがいも、ラードなど様々な種類のものがあります。中でも揚げた豚の皮が入った“Tepertős Pogácsa”は、EUの「伝統的特産品保証」(TSG)に認定されています。

RECOMMENDED POST

Local Cuisines in Morocco – モロッコの郷土料理 –

タジン (Tajine) モロッコの郷土料理の一つ。牛肉や玉ねぎ、ニンニクにスパイスを加えてタジンで調理した料理です。タジンとは、円錐型の蓋をした容器のこと。砂漠地方にあるモロッコでは、水が貴重なことから食材から出る水蒸 […]

Read More

Local Cuisines in South Africa – 南アフリカの郷土料理 –

バニーチャウ (Bunny Chow) 中の生地をくりぬいた食パンにカレーを詰めた料理。南アフリカ東海岸にある港町・ダーバンが発祥とされ、インド系アフリカ人によって生み出されたといわれています。イギリス統治時代のインドで […]

Read More

Local Cuisines in Ethiopia – エチオピアの郷土料理 –

インジェラ (Injera) エチオピアのクレープのように平たいパン。テフと呼ばれる穀物の練粉を発酵させ、薄く焼いたもので、エチオピアでは主食として食されています。インジェラの上には色とりどりのおかずが乗せられ、各々をく […]

Read More
PAGE TOP