Local Cuisines in Romania – ルーマニアの郷土料理 –

ママリーガ (Mămăligă)

ルーマニアの代表的な主食の一つ。トウモロコシの粉を炊いたもので、チーズやサワークリーム、肉料理と一緒に食べます。かつてはパンの代用として農民たちの間で親しまれた歴史があり、女性はママリーガが作れてこそ一人前であるといわれています。

ルーマニアを舞台に書かれた小説『吸血鬼ドラキュラ』(1897年)にも、ママリーガが登場しているのだとか。

サルマーレ (Sarmale)

ルーマニア風ロールキャベツ。ひき肉や野菜、米などをキャベツやブドウの葉で包み、じっくり煮込んで作られます。ルーマニアの主食「ママリーガ」とサワークリームが一緒に供されることが多く、クリスマスや正月などのお祝いの席では欠かせない料理としても知られています。

サルマーレは、トルコ(オスマン帝国)にルーツをもち、類似した料理はヨーロッパや中東で広く親しまれています。

チョルバ・デ・ブルタ (Ciorbă de Burtă)

牛の臓物を用いたルーマニアのスープ。ハチノス(牛の第2の胃)やニンニク、サワークリームなどから作られます。チョルバとはルーマニアにおけるスープ料理のことで、この他にも肉や魚、野菜など様々な食材を使用したチョルバがあります。

ミティティ (Mititei)

ひき肉にニンニクやスパイスなどを混ぜて筒状に形を整え、炭火で焼いた肉料理。屋台やレストランで提供されていることが多く、フライドポテトやマスタードが添えられているのが一般的です。

ルーマニアでは5月1日の「メーデー」を祝って、バーベキューやピクニックに出かける習慣があり、その際にミティティを食べることもあるのだとか。

RECOMMENDED POST

Local Cuisines in Morocco – モロッコの郷土料理 –

タジン (Tajine) モロッコの郷土料理の一つ。牛肉や玉ねぎ、ニンニクにスパイスを加えてタジンで調理した料理です。タジンとは、円錐型の蓋をした容器のこと。砂漠地方にあるモロッコでは、水が貴重なことから食材から出る水蒸 […]

Read More

Local Cuisines in South Africa – 南アフリカの郷土料理 –

バニーチャウ (Bunny Chow) 中の生地をくりぬいた食パンにカレーを詰めた料理。南アフリカ東海岸にある港町・ダーバンが発祥とされ、インド系アフリカ人によって生み出されたといわれています。イギリス統治時代のインドで […]

Read More

Local Cuisines in Ethiopia – エチオピアの郷土料理 –

インジェラ (Injera) エチオピアのクレープのように平たいパン。テフと呼ばれる穀物の練粉を発酵させ、薄く焼いたもので、エチオピアでは主食として食されています。インジェラの上には色とりどりのおかずが乗せられ、各々をく […]

Read More
PAGE TOP