Local Cuisine in Denmark – デンマークの郷土料理 –

スモーブロー (Smørrebrød)

デンマークの伝統的なオープンサンド。デンマーク語で「バターを塗ったパン」を意味するもので、ライ麦にニシンやローストビーフ、チーズ、卵などさまざまなトッピングを載せていただきます。19世紀、農業労働者の間で考案され、トッピングの多くは前夜の残り物が使用されていました。

フリカンデラ (Frikadeller)

デンマークのミートボール。その起源は明らかにされていませんが、およそ200年の歴史の中で親しまれてきた料理の一つです。子牛や豚ひき肉、小麦粉、牛乳、玉ねぎなどから作られ、ライ麦パンに載せたり、ブラウンソースを付けたりしていただきます。

ホンズ・イ・アスパージズ (Høns i Asparges)

小さなタルト生地にチキンと白アスパラガスのクリーム煮が詰められた料理。その起源は明らかにされていないものの、19世紀頃に考案され、身分に関わらず広く親しまれてきたといわれています。現在は、主に軽食や前菜として食されることが多いそう。

ステクフレスク (Stegt Flæsk)

ローストされた豚肉や茹でたジャガイモ、風味豊かなパセリソースから構成される伝統料理。その名称は “Stegt” (揚げ物)、“Flæsk” (豚肉)を意味し、2014年には国を代表する郷土料理に選ばれました。

RECOMMENDED POST

Local Cuisines in Morocco – モロッコの郷土料理 –

タジン (Tajine) モロッコの郷土料理の一つ。牛肉や玉ねぎ、ニンニクにスパイスを加えてタジンで調理した料理です。タジンとは、円錐型の蓋をした容器のこと。砂漠地方にあるモロッコでは、水が貴重なことから食材から出る水蒸 […]

Read More

Local Cuisines in South Africa – 南アフリカの郷土料理 –

バニーチャウ (Bunny Chow) 中の生地をくりぬいた食パンにカレーを詰めた料理。南アフリカ東海岸にある港町・ダーバンが発祥とされ、インド系アフリカ人によって生み出されたといわれています。イギリス統治時代のインドで […]

Read More

Local Cuisines in Ethiopia – エチオピアの郷土料理 –

インジェラ (Injera) エチオピアのクレープのように平たいパン。テフと呼ばれる穀物の練粉を発酵させ、薄く焼いたもので、エチオピアでは主食として食されています。インジェラの上には色とりどりのおかずが乗せられ、各々をく […]

Read More
PAGE TOP