Street Foods in Thailand – タイのストリートフード –

ソムタム (Som Tam)

タイ北東部・イサーン発祥とされる青パパイヤのサラダ。千切りにした青パパイヤやトマト、にんじん、にんにく、ピーナッツ、干しエビ、ナンプラーなどを石のすり鉢に入れ、棒で叩くようにして作られます。

ラオスやベトナム、カンボジアなどの周辺国でもソムタムに類似した青パパイヤのサラダが食されています。

パッタイ (Pad Thai)

主に屋台で親しまれているタイ風炒め麺。米粉で作られた平たい麺に、もやしやにら、エビなどの具材と、タマリンドやナンプラーなどの調味料を加え炒めた料理です。

その起源には主に2つの説が通説とされており、その1つが1930年代の第二次世界大戦中、深刻な米不足に陥ったタイでは麺類を食べることが推奨されパッタイが考案されたという説。

もう一方は同時期、政府の政策の一つとしてタイの国民食コンテストが開催され、その際パッタイが選出されて、広く親しまれるようになったという説があります。

ミヤンカム (Miang Kham)

「1口で色々なものを食べる」を意味するタイの伝統的な軽食。ココナッツ/ライム/エシャロット/唐辛子/ピーナッツなどの具材を葉や蓮の花びらに包んでいただきます。 タイ宮廷料理を起源とする料理で、現在は屋台やレストラン、ホテルなど様々な場所で提供されています。

アイティムパット (I-Tim-Pad)

タイのアイスクリーム。-20 ~ -30℃に冷やされた鉄板にアイスクリームやトッピングを薄く広げ、クルクル巻いて作られます。屋台の人気のデザートの一つであり、バニラ・チョコレート・ベリーなどさまざまなフレーバーがあります。

カオニャオマムアン (Khao Niao Mamuang)

タイの伝統的なデザート。甘く味付けしたもち米に冷たく冷やしたマンゴーを添え、上からココナッツミルクをかけたもので、マンゴーが旬を迎える4月~5月に多く出回るそう。意外な組み合わせですが、タイにはもち米を使ったお菓子が多く存在します。

RECOMMENDED POST

Local Cuisines in Morocco – モロッコの郷土料理 –

タジン (Tajine) モロッコの郷土料理の一つ。牛肉や玉ねぎ、ニンニクにスパイスを加えてタジンで調理した料理です。タジンとは、円錐型の蓋をした容器のこと。砂漠地方にあるモロッコでは、水が貴重なことから食材から出る水蒸 […]

Read More

Local Cuisines in South Africa – 南アフリカの郷土料理 –

バニーチャウ (Bunny Chow) 中の生地をくりぬいた食パンにカレーを詰めた料理。南アフリカ東海岸にある港町・ダーバンが発祥とされ、インド系アフリカ人によって生み出されたといわれています。イギリス統治時代のインドで […]

Read More

Local Cuisines in Ethiopia – エチオピアの郷土料理 –

インジェラ (Injera) エチオピアのクレープのように平たいパン。テフと呼ばれる穀物の練粉を発酵させ、薄く焼いたもので、エチオピアでは主食として食されています。インジェラの上には色とりどりのおかずが乗せられ、各々をく […]

Read More
PAGE TOP